ドレスや会場が決まってきたら、次はお花について考えなければいけません。会場装花でその雰囲気は全然違ったイメージになりますので、普段お花に興味のない方も、一生写真や映像に残るものだと思って、興味を持って取り組んでいただきたいものです。

会場装花に関しては、どこにどれだけのボリュームの花を置くかによって見栄えは全然変わってきます。ただし盛れば盛るだけ費用も盛られることにはなります。基本的には何万単位でワンコーナーのお花の値段は上がってくるので、披露宴の費用を大きく動かすのは会場装花といっても過言ではありません。

ちなみに私の行った会場は天井からお花を吊すタイプがあり、非常に華やかで魅力的でしたが、1つ8万円と言われ断念しました。後々写真を見たときに意外と天井までフレームに入ってないことがわかったので、結果的に吊さなくて良かったという感想でしたので、プランナーさんの口車に乗せられて、ポンポンお花をつけてしまわないようにしてくださいね。

ポイントは写真を撮る位置にいかに盛りだくさんお花を置くのかだと思いますので、想像力を働かせて費用をいかに抑えて華やかに見せることが出来るかです。あと披露宴が終わってから友達に聞いてみると、意外とお花のことまで覚えている人は少なく、必要以上にお花を盛らなくて良かった〜と思っていたので抑え目くらいでちょうどいいのかもしれませんよ。

最終的には自己満足の世界になってきますので、準備が進むと金銭的な感覚もマヒしてしまいがちになるので、冷静な目で見れる方に相談しながら決めていくと後悔のないお花選びができるかと思われます。

 

ページの先頭へ