また、お願いをするということはもちろん”お礼”も必要になってくるのです。朝からの集合が必要な受付や、事前準備が相当必要となるスピーチや余興など、手のかかるような頼みごとをした人や、同様に演奏など行ってくれた方には相応のお礼が必要となってきますね。その他準備に時間やお金が掛かるようなものなどの用意をお願いした場合は、実費を負担するなどの配慮が必要となってきます。

来賓や乾杯をお願いした方には”お車代”という名目で相場は1万円くらいと言われていますが、頼んだ側の親から披露宴が始まる前に一言添えて渡すというのが一般的です。また、受付には大体3000円くらいを相場に、こちらも頼んだ側の親から受付が始まる前に渡してもらうことが必要です。そうなると前もってお札を用意しておく必要もありますし、封筒も用意し名前を書いたりするなど細かい作業がついてまわるので、直前にドタバタして用意できないということになるとお願いした相手に失礼にあたりますのでご注意ください。

 

ページの先頭へ