私の友人は朝がホントに苦手であらかじめ起きることは出来ないと宣言した結果、ダンナは朝ご飯を食べるタイプの人であったにも関わらず、朝ご飯を作れとは一度も言われず、現在は朝ご飯は存在しない家庭となっている所もあります。

万が一無理をして新婚当初は朝ご飯を張り切って作っていても、無理をしている以上いつかは限界がやってくるのです。そのときに幻滅されないように予防線をはる意味もありますので、2人のルールを一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

ページの先頭へ